2019/08/10のひとことガイダンス Relationship

Relationship 〜 人とのかかわり合い 〜
( デイリーガイダンス オラクルカード )

 

あなたを取り巻くすべての人間関係は、あなたと創造主、あなたと自分自身のかかわりが反映されたものです。

 

外側の誰かとのかかわりをよくしたいとき、誰もが、その人にどのように接するか、どのような自分でいるか、望まれる言動は何か、受け入れられる範囲はどの程度か、というようなことを考えます。

 

しかし、それは、自分自身を制限して、苦しくさせ、関係性はうまくいっても、自分は我慢しているという不満を溜め込むことになります。

 

「ありのままの自分」とは、誤解された言葉ですが、誰もが、「ありのままの自分」で愛されたいと望んでいます。

 

この世界的な価値観では、「ありのままの自分で愛される」とは、わがままを言っても、ネガティブでも、だらしなくても、受け入れられる、ということだと定義されているようです。

 

だから、ありのままで愛されたいなら、相手がどのようであれ、受け入れ続けるのが愛だと、自分に我慢を強いる傾向があるのです。

 

本当は、心が自然な状態にあり、どこにも我慢がなく、お互いに安心していられる関係を望んでいるはずなのに、そのような関係は、いつもどこか遠くにあり、手に入れることができません。

 

その本当の原因は、自分自身とのかかわりにあります。

 

誰もが、「誰かに愛されたい」のは、「自分が愛せない」からであり、「神に愛される資格がない」と信じ込んでいるからです。

 

本来愛されるべき自分を愛せず、ずっと変わらずに愛してくれている神(創造主)の愛を否定していれば、求める先は、それ以外の誰か、しかいません。

 

自分が嫌いであればあるほど、誰かに認められ、愛されることに必死になりますが、外側は常に内面の反映なので、望むような人間関係は手に入りません。

 

例え、誰かが自分を受け入れてくれ、愛してくれたとしても、常に注ぎ続けられなければ不安になり、心が休まることはありません。

 

無条件の愛を受け入れ、その無条件の愛が愛している「ありのままの自分」を知り、自分を愛することが、本当に幸せな人間関係のために必要です。

 

あなたが、自分に安心し、大切にすれば、あなたは、安心して、誰かに大切にされることができるでしょう。

 

あなたが、あなた自身と創造主との関係を、本来あるべき愛へと戻すことができますように。

 

 

 

  • 2019.08.10 Saturday
このページの先頭へ▲

search this site.

profile

profilephoto

メールマガジン

メルマガ購読・解除
 

人生を、エンジェリックでハッピーなものに変えるための、スピリチュアルな人生の見方や考え方をお伝えしています。
(毎週土曜日配信)

links

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

others

mobile

qrcode