2017/8/7のひとことガイダンス Opportunity To Forgive

Opportunity To Forgive 〜 許しの機会 〜
( デイリーガイダンス オラクルカード )

 

許しとは、怒りの対象となっている誰かを許すという意図ではなく、怒りそのものをただ手放すことです。

 

怒りを常識的に単に悪いものとして決めつければ、抑圧の対象となり、抑圧された怒りは、悲しみへと移行します。

 

悲しみは、社会的に受け入れられやすい感情なので、「怒っているのでなく、悲しんでいる」のなら、その感情を抱き続けていいように感じられます。

 

悲しみは、怒りからエネルギーを抜き取ったようなものなので、悲しいときには、元気をなくしてしまうのです。

 

常識的な判断を置いておいて、怒りと悲しみが自分にどう作用するか、よく観察してみてください。

 

それらは、人との間に溝を作り、孤立させるという意味で、あなたにとって有害なものです。

 

エゴは、自分が傷つけられたり、搾取されたり、迫害されたりすることを恐れ、それによって、自分を「人とは違う」という立場に追いやります。

 

それは、自分以外の人を敵だと認識することであり、それによって、お互いを傷つけたり、搾取したり、迫害したりすることになるのです。

 

もし、あなたと他の人がひとつのものであれば、傷つけあったりするはずありません。

 

怒りを手放していくと、自分がなぜ特定の状況に怒りを感じているのか、エゴのシンプルな主張を自分の中に発見します。

 

気づきは常に癒しに繋がります。

 

エゴが自分以外の人を敵だと認識し、恐れていることがわかれば、それを癒すことができるのです。

 

エゴの欲求を癒し、人と自分は本来一つのものだと気づくことは、あらゆる怒りを消し去ります。

 

人を敵だと見なさなくなれば、あなたは、ずっと安心して生きていけるようになるのです。

 

それはとても遠い道のりで、難しいことだと思うでしょうか。

 

でも、あなたが今どんなにそれを難しいと感じていても、怒りを完全に手放したいという意図を持つなら・・・・

 

それは、他のどのようなこととも同じように、あなたが思うよりずっと早く、達成されるでしょう。

 

あなたは、今、より大きな心の平安へと導かれています。

 

あなたが、すべての人との間に友愛の情を育むことができますように。

傷つけ合う歴史は、いつでも終えることができるのだと、気づけますように。

 

 


 

 

遊びと豊かさのためのヒーリング

 

友愛の情の中で多くのものを分かち合うために

 

>> Click Here <<

  • 2017.08.07 Monday
このページの先頭へ▲

search this site.

profile

profilephoto

メールマガジン

メルマガ購読・解除
 

人生を、エンジェリックでハッピーなものに変えるための、スピリチュアルな人生の見方や考え方をお伝えしています。
(毎週土曜日配信)

links

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

others

mobile

qrcode